B-architectは構造設計・構造計算のプロフェッショナル集団として、お客様のご要望を 深く理解し構造強度はもちろんのこと経済性・意匠からおさまりまで深く配慮した高い品質の構造設計・構造計算を行います。 お問い合わせ・ご依頼・お見積りなどお気軽にご連絡ください。
構造設計とは

構造設計とはアパートやマンションなど比較的、大きな建造物の柱や梁などの強度を建築基準法に基づいて設計することを指します。 また2009年5月からは一定の建築物の構造設計に関しては構造設計一級建築士の関与が必要になる法律が施行され、構造設計の重要性が年々、高まっております。
対応エリア

神奈川・東京を中心とした関東エリア・静岡県(原則として)
対応可能種別

鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、壁式鉄筋コンクリート構造、木造在来構造、木造2×4構造
地下車庫、擁壁
※ その他ご要望、ご質問があればご相談ください
構造設計

構造計画
STEP.1
「構造計画」
安全性やコストパフォーマンスを検討し構造計画の方向性を決定致します。
構造計算
STEP.2
「構造計算」
建築物の安全性を把握するため、設計荷重等の数値を導きます。
詳細設計
STEP.3
「詳細設計」
構造計算の数値を基に各部材の接合部分の詳細設計を行います。
構造図作成
STEP.4
「構造図作成」
構造計算・詳細設計を基に伏図、軸組図、部材リスト、詳細図等を作成します。
構造設計における重要項目

構造設計をする際に当社が重視する項目として「構造強度」「施工性」「経済性」「意匠への影響」の4つがあります。 クライアント様とご相談した上でこの4つの要点を可能な限り最大限に考慮した構造設計を行います。
※ 当社の優先順位としましては「構造強度」>「施工性」=「経済性」=「意匠への影響」となりますがクライアント様と
  ご相談の上で構造設計を進めてまいります。

構造強度 構造強度
より丈夫な構造躯体を造るための構造設計書・構造設計図面を作成すること




施工性 施工性
現場の職人がより安全・スムーズに施工できるように伏図で配慮すること




経済性 経済性
構造躯体にかかるコストをできる限り抑えることができるように配慮すること




意匠への影響 意匠への影響
イメージしている意匠デザイン性を保てるように配慮すること




矢印 構造設計のご相談・お見積もりはこちら